化粧品やサプリを変える前に無料&格安モニターでお得にお試し!

整形外科とスポーツマッサージのコラボ医院は、利用してこそありがた味が分かる!!

頚椎症の症状・原因・対策
この記事は約4分で読めます。
医者


ke1ro先週忙しかったのと、それにカマけてストレッチ運動をサボっていたツケがまわってか、最近、妙に首に違和感(痛み)を感じています。

こういう症状は、放っておくとさらに悪化するのをからだが知っているので、”こりゃまずい!!”と思い、これ以上悪くなる前に、早速、主治医のところへ行って来ました。

訪院は、マッサージをするだけではなく、ちょっとからだの別の箇所に異変?をきたしているところがあって、訪院ついでに先生に診てもらうためでした。(検査結果はびっくり!!)
こういったときに医療機関に通っているとありがた味を感じます。

病院(医療機関)と接骨院(民間医療法)の違いはここにある

「変形性頚椎症」の治療で私が通院している病院は”医療機関”です。
治療と言っても、首や背中が痛くなったときに月に2~3回、多いときには週2回ほど通っているだけですが、この”医療機関”にはこり治療のほかに随分と助けられています。

前回の関連記事:


この記事でもちょっと触れていますが、民間医療法(接骨院等)では治療行為そのものを行うことはできません。(全ての治療院がそうとは言えませんが)

医療機関

言い換えると、接骨院、整骨院と呼ばれる施設では、レントゲン撮影すらできないということになります。

病院選びってものすごく大変ですが、”こり”に痛みを感じて治療しているの方の多くは、はじめ”医療機関”に行って、後に近くの民間医療法施設を利用するやり方をしていますが、いずれにせよ自分が納得できる施設を選んでいます。

私の場合、選んだ治療施設が、たまたま”医療機関”だったというだけですが、その医療機関が、またこのからだに取って非常に便利なのです。

例えばからだがだるい!とかの、こりとは違う症状が起きても診てもらえるし、色々な医療行為(手術等)ができるので、この医院ひとつでからだのメンテナンスができるからです。

医療機関は他の症状も総合的に診てくれる優れもの!

話を戻して、前述した”からだの別の箇所に異変?をきたしている”という話ですが、肘に変な膨らみができて、方杖ができなくなってしまったんです。

医者

1週間ほど前から肘の関節下に大きな”ふくらみ”ができていましたが”放っておけば直るさ~”と放置していたものです。

痛みはまったくなく、ただ膨らんでいるだけ!
困るのが、方杖をつくと肘の膨らみのせいでグニャグニャして安定しないこと。(笑)

ここでありがたいのが「医療機関」!接骨院ではできないレントゲンを早速撮ってもらって診断して頂きました。

先生に診てもらった診断結果は、何と・・・

”色素性絨毛結節性滑膜炎”
(しきそせいじゅうもうけっせつせいかつまくえん)

何と長ったらしく分りにくい病名なんだろう・・・。
先生の話によれば、

”関節の内側にある滑膜に絨毛状、結節状の腫瘤をきたし出血を繰り返す病気”

だそうで、この膨らみは血の塊・・・ということが判明し治らない病気だそうだ。
(「変形性頚椎症」に続き、2回目の”治らない宣言”です。( ̄◇ ̄;))

この病気は癌に変わるとかの類ではなく、悪さをするものではない。
注射器で血を抜くか切開して除去し、ステロイド剤を注入すれば当面は大丈夫らしい。
(ネットでも同じことを書いていた)

ただ、私には気掛かりなことがあって、2週間後にとある手術することになっている。
大した手術ではないですが、ステロイドを腕に注入した場合、手術への影響(合併症)が懸念されることです。

その手術のために血液検査を実施していたので、その結果をこの先生に見せて相談したところ、”その手術の方が最優先だし、この肘の手術はその後にしよう”ということになりました。(合併症は否定できないらしい)

ポイント:”医療機関”は複合治療にも対応できて安心!!

今、上で書いたことは、民間医療法(接骨院等)では対応できないことです。
これを、例えば接骨院に通っている人が、この症状を整体師に相談しても”医療機関へ行って下さい”の一言で終わってしまうでしょう。

レントゲン

何より、レントゲン施設すら無いのが当たり前の”民間医療法施設”では、診断の決定的根拠がありません。

今回の肘の病気も、この医院が複合治療に対応しているので、通っている医院で手術することにしました。

”医療機関”にはからだ全体を見てもらえるメリットがあるのです。

さらに、私の医院は”スポーツマッサージ”もやっているので、運動学的な治療も受けられるのが魅力です。

この”スポーツマッサージ”は本当にベストです。
首の治療もそうですが、普段、面倒臭くってやりたがらない基礎運動も、この医院へ行くと他の方が生き生きとやっているので、こちらもやる気が起きてつい楽しくやってしまう点が良いと思います。

首の治療がメインですが、加齢で不足がちな基礎体力作りやからだに柔軟性を持たせる運動など、心身ともに健康になれる施設だと私は思っています。

病院選びは大変ですが、妥協せず、本当に自分に合った病院を選べば、自ずと健康的な生活が送れるようになるはずです。お試し下さい。