化粧品やサプリを変える前に無料&格安モニターでお得にお試し!

その冷え対策は大丈夫?~”冷え”と”こり”をからだの中から暖めて楽にするお奨めサプリメント!

■温活・乾燥肌・冷え性対策
この記事は約4分で読めます。

chihayaこんにちは!千早です。
11月に入り、これから本格的な冬を迎えようとしていますね。

これからの寒い季節は寒さで血行不良になりやすく、それが原因で女性のからだにもいろいろと変化が表れて体調を崩すことが多くなります。

女性特有の痛みも増して足腰が痛くなったり、肌荒れ、吹出物も顕著に表れたりします。

冬に限ったわけではありませんが、女性にとって血行不良はからだに大敵です。
ホント辛い日がありますよね!その原因のほとんどが”冷え”から始まっています。

そういった冷えた対策には、昔から生姜(しょうが)を煎じて飲むと良いとされています。

毎年冷えで足腰が痛くなるって分かっている方は、体調を崩す前にぜひ生姜を試してみてはいかがでしょうか。

女性特有の持病!”冷え”に生姜が選ばれる理由!

昔から日本には風邪を引いたときに生姜を煎じて飲む風習がありますが、生姜には発汗作用を高める働きがあることを先人たちは知っていたのです。

生姜(しょうが)には、からだを温める成分:ショウガオールがふんだんに含まれていて、血行の働きを良くしてからだの新陳代謝までも活発にしてくれる「体内保温代謝効果」があります。

この「体内保温代謝効果」によって、寒さで細くなった血管も太くなって、通常の血液がからだ全体に供給されるようになるので、冷えの原因である血行障害が改善されて、からだの中から温まることができるのです。

生姜の力はこれだけでなく、香り成分:シネオールの働きで、食欲増進、疲労回復、夏バテ解消などに効果のほかに、整腸作用、解毒作用・消炎作用もあるとされています。

前回記事:


この記事でもご紹介していますが、”冷え”や”こり”による血行障害を緩和させる一つとして、外からではなくからだの中から暖めるのが良いとされています。

その食材として良く使われているのが、日本古来から食されている生姜(しょうが)です。

ただ、生の生姜を煎じて飲むのも良いのですが、生姜には特有の癖があります。

生姜は乾燥させたものか、加熱調理したものでないと効果が薄い!

生のものよりも乾燥させたものか、加熱調理した生姜の方が効果が出やすいのです。

これは生姜に含まれるジンゲロールという成分が、加熱することでショウガオールに変化するからで、このショウガオールがからだの内側から体温を上げる作用を促します。

先ほどの先人のお話に戻りますが、先人の方たちは風邪を引いたときにこれを生姜湯にして飲んでいました。

私の母もこの生姜湯を好んで飲んでいましたが、作るのが毎回大変です。

毎日早起きして生姜湯を作って飲むのも手間が掛かって大変ですし、まして職場では作ることすらできませんよね。

そこで、どこでも誰でも簡単に摂取できる「生姜サプリメント」が生まれたわけです。

たた、生姜サプリメントは”お茶系”に多く、簡単に服用できる”粒タイプ!”のものはあまり市販されていません。

なので、もし粒タイプのものを選ぶのでしたら、生姜商品専門店から購入した方が効果が期待できます。

生姜商品専門店の中から手軽な価格で試しやすいものをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

からだの中から”冷え”と”こり”に届く生姜サプリメント!

冷え性・ダイエットに!生姜サプリメント【金時生姜プレミアム】

金時生姜プレミアム



1週間で実感!冷え性対策!【金時生姜プレミアム】

【金時生姜プレミアム】:からだの中から暖めるサプリメント

【サプリメントの特徴!】
生姜本来の成分:ガラノラクトン、ジンゲロール、ショウガオールをそのまま閉じ込め、それに梅肉エキスと黒酢もろみを配合した女性に嬉しい「冷え対策サプリメント(粒タイプ)」です。

  • 【主成分!】
    ・金時ショウガ末、梅肉エキス末、黒酢もろみ末を配合
    ・亜鉛含有酵母、セルロース、クエン酸鉄Na
    ・ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素
  • 【内容量等!】
    ・内容量:2.5g(1粒重量250mg)×90粒
    ・1日の摂取目安量3粒、1回2~4粒(症状によって使い分け)

梅肉エキスと黒酢もろみが毛細血管まで血流を良くし、ポカポカを伝えます。

金時生姜は普通の生姜に比べ、ポカポカ成分の「ジンゲロール」が4倍、「ガラノラクトン」は10倍含まれています。

それに梅肉エキスと黒酢もろみを加えることで、血液サラサラ効果や疲労回復、さらに基礎代謝を活発にしダイエットにも期待できると言われています。

数十人のモニターに試したところ、80%がたった1週間で効果を実感したというデータもあります。

冷えが改善されると基礎体温が上がりますが、基礎代謝が1度下がると免疫力は30%、代謝は12%も低下します。

女性に”冷えは大敵!”と言われるのは、女性は基礎代謝が下がることでのからだの変化で病気になりやすくなるからです。

ポカポカ成分のジンゲロールは、温め効果だけでなく頭痛や吐き気抑制、殺菌作用や免疫力向上作用が期待されています。

足元、足の指先が冷たいと感じたら早めに生姜をお試しください。
1日2粒飲むだけで足元からぽかぽかと温まり始めます。

・・・どうぞお試し下さい。千早でした。