「朝のルテイン&プラセンタ」で視力が1段階回復?~サプリメントを食した3週間の結果!

朝のルテイン&プラセンタ


ke1ro肩こりに悪影響を及ぼす眼精疲労の改善のために、「朝のルテイン&プラセンタ」というサプリメントを飲み続けて3週間あまりが経ちました。

もう4週目に入りましたが、ここでちょっと目に変化が現れ始めました。
簡単に言うと”視力が若干回復”したのです。

ちょっとビックリ!
うれしい限りですが、ただその代わり思わぬ弊害も出てきました。

視界の中に黒いポツポツが見えてしまう「飛蚊症」になってしまったのです。
どうも、「白内障」と「飛蚊症」とは何らかの関係がありそうです。

視力回復過程における「白内障」、「飛蚊症」の因果関係とは!

「飛蚊症」・・・あまり聞きなれない病名ですが、簡単に言うと視界の中に黒い”蚊”が飛んでいるように見える症状です。

数日前から、視界の中に蚊が飛んでいるような黒い物体が浮遊し始め、しかも左目はそれプラス”白い幕”みたいなものまで見えて、それがウザくて気になってしょうがないのです。
視力表

私は医者から”白内障です!”と言われています。
そう宣告された身なので、目の異常に関しては人一倍神経質になっており、

”もしかして知らぬ間に白内障が超特急で進行したのかも?”

と心配になって、いつもの眼科へ行って検査を受けてみました。

そのとき検査した内容は以下の通りです。

  • 角膜曲率検査
  • 精密眼圧検査
  • 矯正視力検査(何と視力は両眼で0.3から0.6に上がっていました)
  • 精密眼底検査
  • スリットM検査(←何だろこれ!検査明細に書いてある)
  • 角膜内皮細胞顕微鏡検査

医者の診断結果は「飛蚊症」!

ポイント:「飛蚊症」って何?これって治るの?

今まで視界に現れなかった黒い浮遊物!「飛蚊症」のことを医者から詳しく聞きました。
以下の様なものです(wikipediaを載せました)。

症状:
視界に糸くずや黒い影、蚊のようなものが見え、視点を変えるにつれ、それが動き回るように感じる。明るい場所で白いものや空を見た場合によく見える。多くの場合加齢により自然発生する。飛蚊症自体は多くの場合目の機能に問題はないが、網膜剥離の初期症状や糖尿病網膜症の症状として現れることもあるので、眼科の受診が必要。

wikipedia調べ

眼球簡単に言うと、白内障を患った私の眼球は、中にあるゼリー状の”硝子体”が濁り、”網膜”に濁りの影が映って”蚊”が飛んでいるように見えるというものです。

ちょっと笑えますよね・・・
「変形性頚椎症」、「色素性絨毛結節性滑膜炎」、「白内障」に続き、4度目の”治らない宣言”を受けてしまいました。

そうです。「飛蚊症」はもう治らないのです。
(硝子体の濁りは消すことができないからです!)

ここで、ちょっと疑問に思いませんか?

なぜ、視力は回復したのに「飛蚊症」が発症したのか?
医者は私の「飛蚊症」の症状を分かっていましたが、それは本人も自覚があると思っていて、ただ言わなかっただけらしいのです。

かたや視力の回復は、”目の疲れが取れて一時的なものだ!”と診断しています。

が、それはおかしい・・・・

今まで目に負担がない時期でも、視力が回復するなんてかけらもありませんでした。
ただ今までと違うのは、この「朝のルテイン&プラセンタ」というサプリメントを飲み始めたってことだけです。

真相は定かではありませんが、ただ私もこの視力回復を不思議に思っています。

とりあえず視力回復は置いといて、「飛蚊症」になった原因はよくよく考えるとこういったことです。

  • 通常、「飛蚊症」は視力のいい人の目に現れる現象。
    (私は、視力0.3なのでお世辞にも視力が良いとは言えない)
  • 私は何らかの原因で視力が向上した。
    (今回の検査では0.3から0.6まで向上した)
  • しかし、もともと視力0.3だった私は、白内障で硝子体は既に濁っていた。
  • 今回、視力が向上したことで、今まで見えていなかった蚊ブンブンが見えるようになった。

この流れからすると、私は初めから「白内障」と同時に「飛蚊症」も患っていたことになります。視力が悪かったがために、”蚊”が飛んでいるのが見えなかったという単純なことなのです。

飛蚊症

ちなみに、「飛蚊症患者」には、外の世界が←こういった感じに見えます。
アメーバみたいな白いものの中に黒いポツポツが表れるんです。

「白内障」は、手術さえすれば視力は回復しますが、視力が回復した分だけ「飛蚊症」による”蚊”が多く見えてしまうというジレンマが発生するのです。

いずれにせよ、近いうちに「白内障手術」を受けることになるとは思っていましたが、この話を聞いて”どうするかな~”と思っていて、今でもモンモンとした気分です。

ここで、もうひとつの疑問がありますよね?

”なぜ視力向上ができたのか?”ということです。

これは自覚症状がありました。昼よりも夜の方がはっきり分かるんですよ。
帰宅するときに、以前見えなかったネオンや看板の文字が何とか読める感じがありました。
これは、私も不思議に思っていて、色々と調べて見ました。
そして、視力が良くなったというひとつの記事を見つけました。

回復不能の視力をサプリを使って回復させたブログを見た!

私が服用している「朝のルテイン&プラセンタ」の販売元である「ひとみの専門店」のブログに、タレントの大桃美代子さんのブログが紹介されていました。

”びっくり!あきらめていた大桃美代子さんの視力が上がった!”

という記事です!ちょっと載せますね。

こんにちは。
『ひとみの専門店』店長の安間です。
今日はみなさまにご報告があります!
朝のルテイン&プラセンタをずっとご利用いただいている
女優の大桃美代子さまよりうれしいお知らせがありました。
毎日『朝のルテイン&プラセンタ』を食べているそうなのですが、
コンタクトを作ろうと視力検査をしたところ視力が上がっていたそうです。
ご本人も大変ビックリされてブログにもアップしてくれました。
***********************************************
大桃美代子さんも自分のブログで視力が向上したことを書いています。
正常眼圧緑内障の改善に向けて
記事作成日は2015年8月23日です
***********************************************

私の視力が向上したのは、目の疲れが取れて一時的に良くなっただけなのかも知れないし、また元に戻るかも知れません。

視力は良くなるってことをあまり聞かないし、悪ければ”メガネ、コンタクトで”と医者も奨めている中で、どうあれこうあれ視力が良くなったことはうれしいことです。

もともと「眼精疲労」の改善が目的でしたから、この結果は二重のうれしさです。

朝のルテイン&プラセンタ

仕事は今まで以上にPC作業が多くなっているし、特別、目を休めているといったこともしていない中での視力回復・・・。

この効果が長く続いて欲しいものです。

視力回復が目的ではなく「白内障」の進行を押さえるために、朝飯代わりに「朝のルテイン&プラセンタ」を食べ続けていたのが良かったのでしょうか。

真相は定かではありませんが、それ以外、特段思い当たる節がないのです。

「朝のルテイン&プラセンタ」!視力回復に向けて!

今までの経緯を含めて今後の方針を考えています。
いずれにせよ年齢を考えれば、視力は悪くなることはあれ、良くなることは期待できないのですが、原因はどうあれ知らぬ間に視力が向上したことは事実だし、逆に今の生活を変えなければ視力はもっと向上するかも知れないと考えています。

最近は視力を意識してか、メガネを必要としなかった子供の頃の視力0.6って、こんなに世の中がはっきりくっきり見えるんだってちょっと感動しています。

さらなる視力向上を期待して、もう少しこのサプリを続けてみようかなと思っています。


私が服用している「朝のルテイン&プラセンタ」(定期購入コース)です。

朝のルテイン&プラセンタ


 

このサプリメントは500円モニターからも始められます。(1回だけのお試しコース)
私も一度、500円モニターに申し込んで定期購入コースに切り替えています。



「朝のルテイン&プラセンタ」500円モニターはこちら!

 

ぜひお試しください。