イビキの原因は仰向け寝にあった!~治したいイビキ癖を横向き寝まくらで解消!

イビキ癖


ke1ro先日、TBSテレビで「この差って何ですか?★いい睡眠と悪い睡眠の差にはるな愛が仰天SP」という番組をやっていました。

”朝起きても疲れが取れていない”、”相変わらず毎日イビキをかく!”
そういった症状を持っている10人の方を対象に、”こうすれば疲れも取れるしイビキもかかない”といった方法を実験で証明した番組でした。

その番組を見ていたら、何と簡単にイビキが止まりましたね!
寝方を変えるだけで寝疲れやイビキを解消できるので、慢性肩こりや首こりで悩んでいる方にも必見です!!

イビキ発生のメカニズムとイビキがからだに与える身体的影響!

人は寝ているときにリラックスして鼻で呼吸するものですが、イビキをかく人のほとんどが口で呼吸していることをご存知でしたか?

イビキの原因は気道の狭さにあって、酸素が通る気道が狭くなることで、舌や喉を振動させて起きます。笛が鳴る原理と似たようなものですね。

呼吸が苦しくなった方の応急措置として、気道を確保することがありますが、これは呼吸する際に酸素の通る幅を広げて、より多くの酸素を取り入れて楽にさせるといった措置です。

イビキをかく人もこれと同じ状態で、就寝中に気道が狭くなっている状態です。

十分な酸素を取り入れることができずに、口だけで息をしている状態とでも言いますか、酸素不足患者と同じ症状となっているわけです。

その酸素不足になりやすい方、イビキをかく方のほとんどは”仰向け寝”の方です。
”仰向け寝”は、上を向いて寝ている状態なので、眠りに就いて筋肉の緊張が取れると舌まわりの筋肉の緊張も取れ、徐々に重力の影響を受けて舌が気道の方へと後退します。

舌が気道の方へ後退する・・・
仰向け寝”の方は、後退する舌によって気道が塞がれて、もはや鼻で息をするには酸素不足となって、自然と口呼吸になって酸素を多く取り込もうとします。

人は鼻で息をして呼吸を整えながら熟睡するのですが、ここで一晩、口で息をした場合を想像してみてください!これがものすごく体力を消耗するんですよね。

そう!口呼吸は寝ている間でも体力を消耗するんです。
これが、”疲れが取れない”といった要因で、イビキは舌に気道が塞がれてかくことになるのです。

この”口呼吸”ですが、良いことは何一つありません。
本来、人間は鼻で呼吸する動物ですが、鼻には鼻毛や鼻腔というフィルターがあって、そこを酸素が通ることで、空気中のホコリやダニの侵入を防いでいます。

口呼吸ではフィルターを通過しないので、アレルギー物質や病原菌をそのまま肺の中に取り込むことになるので、その結果、風邪を引きやすい、咳っぽいといった症状を引き起こすのです。

口呼吸はからだにとってあまり良いことではないということです。

TV番組で行ったイビキ解消法~横向きに寝るだけで簡単解消!

このTBSの番組では、横向きに寝るだけでほとんどの方のイビキ癖が治りました。
また熟睡度合いもかなり深く、一気に疲れが取れた!目覚めが良い!と実感していました。
ではなぜ、横向き寝で寝るとイビキもかかないし、熟睡もできるのでしょうか?

今までの話で想像が付くと思いますが、横向き寝の場合、イビキの原因である”舌が後退して気道を塞ぐ”といったことが一切起こらないからです。

それと、体力の使う”口呼吸”を排除できるので、からだに負担が掛からず、リラックス状態を朝まで持続できます。

私も横向き寝しか寝れませんが、まわりから”イビキをかいていた!”と言われたことはありません。熟睡度からみれば「横向き寝」の方に軍配が上がります。

それとこの番組では面白いことを実験していましたね。
人は寝るときには”寝方”という癖があります。
仰向けでしか寝れない方に、一晩中、横向き寝の体制を取らせるために、腰にウエストポーチを巻き付けて、そのポーチの中にテニスボールを入れて寝かせることで、強制的に寝返りを防ぐやり方を取っていました。

その結果、ほとんどの方は横向き寝のまま朝を向かえ、誰一人イビキをかかず、しかも熟睡できて疲れも吹っ飛んだという結果になっています。

TVでは実際に疲労度計を使って疲労度を測定していましたが、ほとんどの方が1/3まで疲労度が回復していました。

仰向け根癖のほとんどの方が「横向き寝の効果」を実感していましたが、でも毎日毎日、ウエストポーチを腰に巻き付けて眠るわけには行きませんよね。

多分、このやり方は一時しのぎレベルのやり方だと思います。
これを毎日やると腰を悪くしそうだし、逆に疲れそうな感じもします。

そこで、ここに”横向き寝”に特化したおもしろいまくらがあります。
必然的に横向きに寝てしまうという魔法のようなまくらです。

【横向き寝専用まくら「YOKONE」】


【YOKONE(ヨコネ)】の詳しい情報は以下の記事でご紹介しています。


からだに負担を掛けず、自然と横向きに寝てしまう不思議な形と、毎日使う寝具としての衛生面を考慮して作られた「横向ね専用まくら」です。

そのまくら【YOKONE(ヨコネ)】ですが、番組の実験結果と同じくほとんどの方が下の図のように、ものすごく熟睡度が上がっています。

熟睡度


参考記事にも、まくら一つ変えることで首や肩の”こり”を解消できる方法をご紹介していますが、”こり改善”のためには、まず熟睡できることが大前提です。

”しっかり寝ても疲れが取れない人”、”イビキがひどくてまわりに気を使って熟睡できない人”にとっては、からだにも良い安眠まくらになると思います。

また、まくらは仰向け寝の方に不利な、呼吸からの”病原菌”の侵入をも防いでくれる大切な寝具なのです。


参考になさって下さい!

無料&格安モニターでお得にお試し!

気に入って使っている化粧品やサプリが、あるときから”何となく自分に合っていない・・・”と感じることがありませんか?
化粧品は年齢に合わせて自分に合ったものに替えて自分を輝かせるものですし、サプリメントも変化する自分のからだに合わせて、より自分に合ったものに替えていくものです♡

ただ一度も試していないのにいきなり数千円という値段を支払うには、勇気と抵抗と疑いがありますよね♡

無料モニターやトライアルから始めると大きな出費もないですし、失敗もしないで済みます♡