足先が冷たくて眠れない!そんなときの冷え性対策アイテム~私はこうして冷えを克服した!

冷え性


ke1ro”からだはまだ暖かいけど、足先が氷のように冷たい!”・・・
女性であれば誰しもがそういった経験をしていると思います。
そう・・・「冷え性」ですよね!

日本人女性の約7割(約4,500万人)が”冷え”で悩んでいるそうですが、私もこの歳(アラフォーです)になって初めて”冷えの辛さ”に悩んでいます。(ちなみに私は男(♂)です)

男だって「冷え性」になるときはなる!

若い時は”冷え”とは無縁でしたが、最近は季節や気候に関係なく、いつもふくらはぎから下がまるで氷のように冷え切っていて、その鈍い痛みと言うか冷たさが徐々にふくらはぎの方まで広がってくる症状になっています。

これ、冷え性の女性なら分かるかも知れませんが、症状は”こむら返り”とか”足が攣った”、”痙攣(けいれん)した”といった症状が治まったあとに残る痛みに良く似ていて、ジンジンとした痛み(冷たさ)に似ています。

夏前から”足先が冷たいな~”と感じていたのですが、ある日、このクソ暑い夏でも足先に”冷え”を感じて満足に眠れない日が続いていました。

冷えってけっこうつらいものですね。(なりふりかまってはいられません!)
脚先からふくらはぎに掛けて絞り込むような冷えにさすがにギブアップして、夏場というのにからだを芯から温める効果のある「あした美」というサプリと、「冷え取り靴下リンマー」という足の5本指をしっかり包む靴下を履くようにしました。

冷え性はなぜ発生するのか!~そのメカニズムと悪化する原因!

何とかしなきゃいけないこの冷えですが、まず、”なぜ冷え性は悪化するの?”といった疑問を解くことから始めてみました。

いろいろと調べてみると意外に単純な理屈!
何のことはない、筋肉を動かさないことで起こる「血行不良」が原因です。
スポーツを続けている人に”冷え性”が少ないのはそういった理由からです。

簡単な”冷え解決方法”は、体温を高める食べ物を摂る、運動して代謝を上げるといったことですが、単純な話!”血流を良くすること””患部を温めること”・・・たったそれだけで、ほとんどの”冷え”は改善されるのです。

冷え解決方法

からだは筋肉を動かすことで代謝と体温を上昇させる効果がある。
基礎代謝も上がることで、結果的に血流が良くなって足先の毛細血管まで温かい血液が行き、自然とからだ全体の体温を上げることができる仕組みとなっています。

考えれば単純ですよね!でも、それだけで”冷え”が改善されるのであれば、7割の女性が悩んでいる”冷え性”はこの世に存在しないはずです。

では、どうして”冷え”は自分のからだに発生してしまうのでしょうか?
実は、”冷え”が治らない原因の一つには、”処置するタイミングを間違えている””もうすでに悪化して手遅れになっている”といったものです。

例えば、あなたがエアコンがんがんのオフィスにいて、”何となく寒くなってきた!”と感じて、そのうち”肩がこった”みたいな症状が出たことがありませんか?

  • 寒いから筋肉に力が入ってしまう(筋肉が緊張している)
  • ⇒筋肉が硬直すると筋肉に”老廃物”が溜まり血行が悪くなる。
  • ⇒血行が悪くなると、毛細血管まで血液が行き届かなくなる。
  • ⇒血液がまわらないと”こり”と”冷え”の症状が出てくる。

”こり”も”冷え”も発生メカニズムは実に単純なものです。
私の場合、筋肉を動かさないこともそうですが、すでに筋肉が硬直していて、ちょっと揉んだだけでは治らなくなっている状態なのです。

私が徐々に「冷え性」になっていった原因と過程はこれ!

ここで、私の仕事場での就業状況を書きますね。
私が冷えでまいっているのはこういった就業環境にあるからです。

★私が冷え性になった大きな原因!★

私は、オフィスでは1年を通してサンダルを履いて仕事をしています。
オフィスは、夏にはクールビズなんてお構い無しに”これでものか!”くらいにバンバンとエアコンが効いているので、机の下でサンダルを履いて仕事をしている私の足は、エアコンの冷気をもろに受け続けているわけです。

冬場は冬場でカーペットはあるものの、その下のコンクリートからの冷気がサンダル履きの足に”どんだけ!”っちゅうくらいに襲ってくるのです。

”じゃ、靴履けばいいじゃん!”と思いますが、足がきついし、それに・・・蒸れるのです。
まして靴を履いたままだと、逆に靴が足の毛細血管を押さえつけて、かえって血行が悪くなるのが目に見えています。

それでも時々、仕事中に適度に足を動かす運動(足の指のムニムニ運動)をしているのですが、仕事に没頭していて気が付いたときには、先ほど書いた”処置するタイミングを間違えている””もうすでに悪化して手遅れになっている”になっているわけです。

家では夏場でも靴下を履いていますが、フローリングって夏場でも思ってる以上に冷えるものです。
床生活をしていても椅子生活をしても、冷え切った足の冷たさをなかなか回復してはくれないのです。

 

失敗して分かった冷え性の治し方!~冷え取り靴下で克服!

私の”冷え”の原因は、オフィスの冷房とコンクリート床からの冷気が主な原因です。
冷えは”放っておけば治る”といったものではなく、常に違和感を感じるものなので否応なしにいろいろと試さざるを得なくなります。そこで私も試行錯誤を繰り返しました。

最初に試したこと(お試し1)

生姜をいっぱい食べたことと、主成分が生姜から作られた、からだの体温を高めるとされるサプリ「あした美」を飲んだこと。

>>寒がり女子必見!新商品の【あした美】

このサプリは、クソ暑い夏本番には飲む気にもならなかったのですが、最近涼しくなってきてから飲むようになりました。

このサプリ・・・確かに胃が暖かくなって、からだにぽかぽか感を感じます。
でもこのサプリは私にとって最大の問題があるんです。

この問題は私だけに限ってのことかも知れませんが、

”足先までは温かくならない!”のです。

私の場合、膝から上の範囲は”ぽかぽか感”を感じるのですが、ふくらはぎから足首、足先までは相変わらず冷たいままなのです。

次に試したのは”靴下の重ね履き!”(お試し2)

靴下の重ね履き

これはダメ!まず靴が入らなくなる。
無理くり2枚履いたけど、会社着く前に靴ずれができました。(笑)

一応、靴ずれができたとしても、まだ1枚靴下よりは暖かさを感じます。

でもこのやり方も、会社に着いてすぐにダメだと分かりました。

会社でサンダルに履き替えた段階で、2枚履きでも相変わらず足が冷気の餌食になっているのが分かるのです。

靴下はあくまで”綿”だし、履くことで靴下の繊維が広がるので、保温という意味ではあまり効果がないのです。
1枚よりは2枚の方が効果がある・・・その期待はもろくも崩れ去りました。

”5本指靴下”を試してみる!(お試し3)

せめて足指の隙間が埋められれば少しでも暖かくなるのでは?と楽観的に考えて”5本指靴下”を試すことにしました。

5本指靴下

これは、”土方(どかた)のおっちゃん”がよく履いている俗に言う「軍足」というやつです。
近くのホームセンターでゴマンと売っているので一足だけ買ってみました。

これは普通の靴下よりはまだ良い!
でも、相変わらず足先から熱は逃げていくし、外部からの冷気をもろに受けてしまいます。

「5本指靴下」はネットでも”足先の冷えにも良い”とめっちゃ褒め称えていますが、実際に私が”軍足”で試した結果では、そんなに効果のあるモノとは思えませんでした。

一番の原因は、「熱が足元から逃げていくこと!」それと「冷気が熱を奪うこと!」なので、”だったらコートを着るように足にコートでも着せればいいじゃん!”ってことに気が付いて、ネットで色々探しました。

ありました!・・・レッグウォーマー・・・(ハハハ!)
これ、意味ないですよね?レッグウォーマーは足先まで暖めてはくれない代物です。

ネットではこういった”コートを着せる”といったものがあまり販売されておらず、”5本指靴下!”の販売がほとんどでした。

でも、たった一つだけ足にコートを着せて冷えを改善するものが売ってました。

冷え取り靴下「リンマー」!(お試し4)



これは、絹(シルク)5本指ソックス+綿5本指ソックス+内絹外綿先丸ソックスのセットとなっていて、基本、重ね履きする靴下セットなのですが、その保温機能はとにかく熱を逃がさない工夫にあるらしいんです。

冷え取り靴下「リンマー」

”でも、何枚も重ねたら蒸れるでしょ!”・・・
そう思いますよね!

でもこの靴下は、1枚目に履く靴下の素材に絹(シルク)を使っているんですよ。
絹は保温性、放湿性、吸湿性に優れた素材です。

2枚目は綿ですが、綿は吸水性が良くて汗を吸ってはくれますが、いかんせん放湿性は絹より劣るので、汗で蒸れればなかなか乾燥してくれません。まー気になるレベルではありませんが。

上の画像は履いたときの状況ですが、ここにその蒸れを解消するテクがあるんです。
一番下の絹は放湿性があるので、べたつかず蒸れないというわけです。

”100%蒸れないから安心!”とは言いませんが、私が使ってみても気にならないというか、多少の蒸れでは気が付きもしません。

でも、この”冷え取り靴下「リンマー」”にも欠点があります。
まず、”お試し2”で試した靴下の重ね履きと同じで、靴を履いて出掛けることがむずかしいのです。(ほとんどの靴サイズが靴下の厚みで合わなくなる)

なので私の場合、これをカバンに入れて持ち歩いていて、会社と家だけで”冷え取り靴下「リンマー」”を履くようにして、通勤時は普通の靴下を履くというように使い分けています。(大き目の靴でお出掛けなら問題ないと思います)

それと洗濯!・・・これは購入してから”はっ!”と気が付きました。
私は”冷え取り靴下「リンマー」”を1セットしか買ってないので、たった1日分しかないわけです。

家に帰ってきてからそれを洗って、次の日にまた履くといった手間があって、これまためっちゃ面倒なのです。(数セット買えば良いだけのことですが・・・)

その”冷え取り靴下「リンマー」”の外観はこんな感じです。



パッと見に普通の靴下ですが、この靴下を購入した方からのクチコミがちょっとスゴイんです!(このクチコミを見て購入する気になりました)
私の場合はこんな感じで利用してますが、下の症状の方にも愛用されているようです。

冷え取り靴下「リンマー」のクチコミを見てみる!

今のところ”冷え取り靴下「リンマー」”は、思いのほか良い働きをしてくれています。
会社の冷気もあまり気にならなくなりました。

3枚履きはやっぱり効果が大きいですし、靴下重ね履きによる締め付けも、段差を設けるなど工夫されていて苦しくもありません。(普通の靴下で3枚履きはちょっと辛いです)

女性が「冷え性」になった場合の身体的リスク!

”冷え”は、男性であれば最悪の場合でも我慢できる感じがありますが、女性はそうも行きません。女性にとって”冷え”は辛くて耐えがたいものだし、それ自体、不妊などの問題もあり、かなりの「冷え性リスク」を負うことになります。

冷やすとおなかにも悪いし、こじらせると生理不順になったり不妊症になるリスクも女性にはあるわけです。

寒い台所に立つ主婦さんやOLさんが、足元の寒さを堪えて料理しているのを見てるのは、ちょっと忍びないといった感じです。

冒頭で述べたサプリの「あした美」ですが、これは私の場合、足先にはあまり効果がなかった(と感じている)というだけで、からだを温める効果は間違いなくあると思います。

参考になさってください!

無料&格安モニターでお得にお試し!

気に入って使っている化粧品やサプリが、あるときから”何となく自分に合っていない・・・”と感じることがありませんか?
化粧品は年齢に合わせて自分に合ったものに替えて自分を輝かせるものですし、サプリメントも変化する自分のからだに合わせて、より自分に合ったものに替えていくものです♡

ただ一度も試していないのにいきなり数千円という値段を支払うには、勇気と抵抗と疑いがありますよね♡

無料モニターやトライアルから始めると大きな出費もないですし、失敗もしないで済みます♡