買ってよかったと思える低価格マッサージチェアの選び方!~簡易マッサージ機あれこれ

マッサージ


ke1ro今まで家族のコリほぐしに活躍していた”クッションマッサージ機”が、先日、とうとう壊れてしまいました。
ここ数年、家族の肩こりや私の変形性頸椎症の痛みを癒してくれたものでしたが、ウンともスンとも言わず電源すら入らなくなりました。

”クッションマッサージ機”は我が家の家族の一員みたいなもの!
それに代わるものとして、揉み効果とか価格とかいろいろと悩んだあげく、結局、椅子付、揉み玉付の「モミマー」という低価格簡易マッサージ機を購入しました。

格安マッサージ機なら絶対、家電量販店よりネットがお得!

クッションマッサージ機

←この壊れたクッションマッサージ機は、お手頃お手軽で、毎日家族の誰かしらが使っていたものです。

”値段の割りに良く効く優れもの!”といったところでしたが、数年も酷使していれば形あるモノは壊れるといったところでしょう。

価格の割りに良い働きをしてくれたクッションマッサージ機でしたが、それに代わるものを購入する話になって、家族で”次は何にするか!”で揉めに揉めています。
(↑大きさが分かるようにマウスを置いているだけで、マウスでは動きません(笑))

ちなみに、我が家で使っていたクッションマッサージ機は↓こんなものです。

人間、同じものを買うよりも、より性能がいい物を欲しがるのが世の常というもの!

ただ、簡易的なマッサージ機で済まそうとしている私をよそに、”この際、本格的なマッサージチェアを買おう!(家族)”という意見もあれば、”同じものよりもちょっとだけ高価なものにしようよ!(私)”といったわがまま意見も出て、出費をできるだけ抑えたい私としては、是が非でも簡易的なマッサージ機にしたいところなんです。(笑)

結局、後日、家族を家電量販店に連れて行って試すことにしたのですが、いろいろと試し揉みをしてみて、家電量販店と交渉したんですが、やはり価格が折り合わず、結局、ネットで見つけた同じ簡易マッサージチェアの「モミマー」という製品を買うことにしました。

この製品を選んだのは、やはり揉み心地と価格+椅子付という点です。
ネットで購入したのは、家電量販店では新製品のせいか想像以上に値引きが渋かったし、ネットの方が確実に安かったというのが理由です。

ネット手続きが多少面倒とは言え、購入価格が5,000円以上も安くて送料無料なら、誰でもネットの方に走りますよね。

それに、簡易マッサージチェアを家電量販店で買うと持って帰るのが大変だし、配達にすれば配送料も取られて返って割高になってしまいます。
家電を買うなら絶対ネットの方が安く買えるし、送料もほとんど無料です。

コスパと機能性に優れたマッサージチェアの選び方!

試し揉みしたのは、ヨドバシカメラとかの大手家電量販店でしたが、マッサージチェアの価格ってピンキリですよね。(数万円~数十万円といったところですか)

試し揉みをしても、やっぱり数十万円もする高級マッサージチェアは、その揉み方ひとつにしても細かい配慮がなされていて一瞬心が揺れ動きそうになります。
ただ気持ちいいんですが、その分、値段(24万円也)を見て心が折れそうになりました。

試して良かったのは↓これですが、でも、あとで考えればそれだけなんですよね!
確かに自分のからだにフィットした揉み方をしてくれるので、確実に”こり”や疲れは取ってくれるでしょう。

揉み方のバージョンも数多くあるし、座り心地も革張りでピッタリフィット!
ヒーター装備で心地よくて寝てしまいそうなほどの快適さですが、でもでもただそれだけなんです。

マッサージチェア

だいいち、24万円というその価格が対価に見合うほどの”こり改善効果”があるのか?といったところに疑問が湧くのです。
(家族はこれがいい!と言い張っていますが、でもちょっとね・・・)

お金がどうのこうのと庶民感情がすでに文章に表れていますが、確かにこのマッサージチェアは、”こり改善・解消”という点では、私の使っている安物クッションマッサージ機とは比較にならないほど効果のあるものだと思うし、その使い方も誰でも簡単にできるように配慮されています。

見た目もカッコイイし、インテリアとして楽しむ方もいると思いますが、ただこのマッサージチェアの大きさといったらハンパなく大きいのです。

ざっとカタログを見てみると、幅90cm×高さ115cm×奥行き130cm・・・しかも重量が約90kgと非常に重い!

この大きさは、寝かせればほぼ畳1畳分の大きさですよね!
キャスターが足元に付いているとはいえ移動が大変だし、別の部屋に動かすにしても部屋に段差があればむずかしい!ましてや重くて2階などには絶対に運べない代物です。

もし我が家でこのマッサージチェアを置くとすれば、先々のことを考えるとリビングになるのですが、我が家のリビングはそんなに広くはないし、置けたとしても人の動線を塞いでしまうほどの大きさです。

なので本格マッサージチェアは、お金に余裕があって部屋の大きさにも余裕がある人が買うものだと割り切って選択肢から外しました。

家族はブーブー言ってましたが、もともとクッションマッサージ機に毛の生えた数万円程度のものを買うつもりなのに、何で数十万円もする本格マッサージチェアにまで話が行くのか・・・我が家の家族は皆わがまま者です。

そこで、我が家の広さ(と収入)に見合ったマッサージ機を探すべく、我が家に適した条件を考えてみました。

我が家の狭い家環境にピッタシのマッサージ機の選び方!

  • お手頃価格なもの!
    値段は10万円以上は絶対出さない!できれば5万円くらいに納めたい!
    家族で使うものなので、ある程度の妥協はあるけど10万円以上は無理!
  • クッションマッサージ機よりも付加価値があるもの!
    今までのクッションマッサージ機は、クッションを患部に当てて使っていた。
    今回は揉み玉が自動的に患部に移動して揉むものを選ぶ!
    ヒーター付きは当たり前(前のクッションも付いていた)
  • タイマー付き
    指定した時間が経過すると自動で電源をオフできる機能・・・
    これも当たり前の条件。ないと寝てしまったときにからだが壊れる!
  • リモコン操作が可能!
    操作リモコンが付いているものも当たり前
    リモコンで自由に揉み玉が移動できるものを選ぶ!
  • 収納が簡単!(必須条件)
    コンパクトに収納できる機能が付いていることと誰でも移動できるもの!
    とにかくデカ過ぎず小さ過ぎないものを選ぶ
  • 医療機器認定品であること!(必須条件)
    医療機器認定品には安心感がある
    マッサージ機に中にはマガイ物もあるので、医療機器認定品のものを選ぶ

この条件を選択すると、まず”揉み位置が移動”という条件では、クッションマッサージ機系では対応できないし、マッサージチェアはその大きさからして収納ができない。
そうなると脱着式のマッサージシート系を選ぶことになる。

ただ、マッサージシート系は、バイブとエアーの力で患部を押すものがほとんど!
以前は物珍しさでエアーマッサージ機を使っていましたが、私や家族には大不評で、今は車のシートに括り付けて気休めで使っています。

今回壊れたクッションマッサージ機のような、揉み玉で”ググッ!”と揉む、押す、挟むマッサージ機を一度使ってしまうと、その気持ちよさからエアーマッサージ機を2度と使う気にはならなくなります。

買ってよかった!簡易マッサージ機「モミマー」を選んだ理由!

家電量販店の簡易マッサージ機はエアーマッサージシート系のものがほとんどです。
値段も5万円~8万円程度のものが主流ですが、やっぱり私や家族が欲しいのは揉み玉が付いたマッサージ機なんです。

簡易揉み玉マッサージ機も何種類か売っていたので、それを試し揉みしたんですが、やっぱりエアーマッサージシート系とは違い、確実に気持ちいいんですよ。
ただ、性能が良いのか値段が10万円くらいするんですね。シート系の簡易マッサージ機でですよ。

そこで、ネットで同じようなマッサージシート系でも、揉み玉でマッサージする機種で安いものを探したところ、「モミマー」という製品が販売されていました。

病院でも利用できる本格的な医療機器の「モミマー」というもので、エアーを使うマッサージシート系ではなくて、本格マッサージチェアのような揉み玉を使った機能のいいとこ取りしたようなマッサージチェアがそれです。

モミマー


モミマー※本体のみ 【本格医療マッサージ機】血行促進、疲労回復、医療機器、軽量&コンパクト、肩までしっかりマッサージ

 

家族も類似品で試してみて”これがいい!”と高評価だったので納得してこれに決めたのですが、これは「我が家の狭い家環境にピッタシのマッサージ機の選び方!」の条件をすべて満足するものでした。

決め手となったのがこの揉み球の配置とその「グググ」っと強く押し込む力!
この製品は、首部分と背中部分と揉み玉が独立していて、首専用部分のマッサージをしながら、同時に背中のマッサージもできるといったものです。

実はこの製品は、私が一目見たときから家族に強く押したんですよ!
首部分に揉み玉が固定されているのです。(角度は可変です)

私の持病である”変形性頸椎症”に効果のある首のマッサージには、この形状と機能は必須条件!揉み球が背中部分と独立して(固定されていて)首をマッサージしてくれるという点がめっぽう気に入りました。

画像だけだとよく分からないので、マッサージをしている動画を載せてみました。
クリックで再生されます。ご覧下さい!


家族は、首や背中といったマッサージのほか、座面の部分を取り外して足マッサージにも使えるところが気に入ったようです。

これって、りっぱな”付加価値”ですよね!1台で3役をこなすものですから。
足裏やふくらはぎの疲れや痛み改善といったものにも使えそうです。

モミマー


この「モミマー」は、出費を抑えるために椅子なしで購入しようとしたのですが、購入当時はなぜか椅子付きの方が安く買えたので椅子付きを購入しました。

使ってみると分かりますが、やはり座り心地は本格的な革張りマッサージチェアには遠く及びません。からだのホールド感でも完全に負けています。
価格差があるので当たり前の話ですが、でもマッサージ効果は革張りマッサージチェアにもそんなに負けていない感があります。

値段も定価75,400円⇒57,240円(購入当時)と決して安くはありませんが、数十万円もする革張りマッサージチェアと数万円の「モミマー」を比べると、むしろ物足りない使用感というものはそんなに感じなく、逆にコリや疲れを取るという点と費用対効果という意味では、むしろ革張りマッサージチェアを越えているのでは?と感じます。
(*追記:このマッサージチェアはちょくちょく定価販売に戻ります。
現在はお得な57,240円で販売中ですが、正確な価格はサイトでご確認ください)

複数の揉み球+バイブレーション機能を搭載し、しかも使用目的に合わせてセパレートでも使えるこの「モミマー」は軽いし移動も楽だし、リラックスタイムを過ごす上では何の不満も感じない簡易マッサージチェアといった感じがします。
(持ち運びが自由で、隅っこに置けます)

(*追記:この「モミマー」を購入して1年ちょっと経ちましたが、壊れることなく毎日活躍してくれています)

参考になさって下さい。


モミマー※本体のみ 【本格医療マッサージ機】血行促進、疲労回復、医療機器、軽量&コンパクト、肩までしっかりマッサージ

 

無料&格安モニターでお得にお試し!

気に入って使っている化粧品やサプリが、あるときから”何となく自分に合っていない・・・”と感じることがありませんか?
化粧品は年齢に合わせて自分に合ったものに替えて自分を輝かせるものですし、サプリメントも変化する自分のからだに合わせて、より自分に合ったものに替えていくものです♡

ただ一度も試していないのにいきなり数千円という値段を支払うには、勇気と抵抗と疑いがありますよね♡

無料モニターやトライアルから始めると大きな出費もないですし、失敗もしないで済みます♡