低周波治療器オムロンエレパルスプロで「ベル麻痺」リハビリを試す~レビューと体験談!

リハビリ


ke1ro顔面神経麻痺(ベル麻痺)を発症してもう2ヶ月ほど経過しましたが、”今の症状は?”と言うと、多少、改善の兆しはあるものの、まだまだ完全回復には至らないといったところです。

顔面神経麻痺(ベル麻痺)は名の通り、”神経に障害が起きて発症”しているものですから、その神経に刺激を与えて、無理くりでも”動け!治れ!”と言い聞かせてもなかなか良くならないし、改善のスピードも遅いわけです。

私の場合、発症の原因は「ウイルス性」ではないので、ビタミンB群の服用は必要ですが、ウイルス抗体投薬は必要としません。

そうなると改善させるには、ハリ治療のような「刺激療法」が必要になってきます。
そこで、私が家で実践しているちょっと一風変わった「顔面刺激療法」をご紹介します。

低周波治療器を使って家でできる顔面刺激療法を試してみた!

「顔面刺激療法」に使っているのは、1年ほど前に購入した「オムロン低周波治療器HV-F1200 3Dエレパルスプロ」というもので、このブログでも、この低周波治療器の使いやすさを下の記事でご紹介しています。

よろしかったら参考になさって下さい。

「顔面刺激療法」に使っている低周波治療器は、こんな感じ↓の3D治療器です。
(本当に3D揉みをしてくれる一品です)

オムロン低周波治療器

3Dエレパルスプロ


使い方は至って簡単!
ボタンを5回押すだけで「リハビリ治療」がスタートできます。

下に使い方ステップを載せますが、おすすめはやっぱり”3Dモード”と”神経痛モード”です。(神経痛モードはホント、神経麻痺に効くって感じの刺激があります)

使用方法


さて、私の低周波治療器を用いた「顔面刺激療法」のやり方です。

「低周波治療器」は通電のために、からだの何処かしらに2枚パッドを貼る必要がありますが、2枚のパッドが離れ過ぎていると刺激力が低下するので、ひとつは顔面に、もうひとつは「変形性頸椎症」でコリコリの首に貼り付けて通電させています。

具体的な位置は、私の「顔面神経麻痺」が左側に発症しているので、縦方向は顔左側の髪の生え際から頬骨まで、横は目尻から耳の間に貼り付ける形です。

低周波治療器を使ってリハビリ実施!得られた効果と実感!

この方法で低周波治療器を試した結果を一言で言いますと、

”これ!ものすごく効く!!”

思わず、文字を大きくしてしまいましたが、これを表現するとすれば一言、”これ!ものすごく効く!!”・・・この言葉がピッタリです。
正直、こんな使い方ができるとは思っても見ませんでした。

それに新たな発見がありました。
私の場合、慢性的な「変形性頸椎症」を背中と首に患っているので、このやり方だと、顔面のリハビリのほか、変形性頸椎症からくる”肩こり・首こり”の改善も同時にできてしまうという一石二鳥の治療になるんです。
(実際にやってみて、始めてその良さ、効果に驚かされました)

この「OMRON 低周波治療器 HV-F1200 オムロン3Dエレパルスプロ治療器」は、こういった「顔面リハビリ」や「変形性頸椎症」のこり改善に非常にマッチしています。
それは”パッドの大きさ!”が異常に大きいことにあります。

パッドの大きさ

通常のコンパクトなハンディ低周波治療器だと、パッドの大きさは3cm×3cm程度の大きさですが、この「オムロン3Dエレパルスプロ治療器」のパッドの大きさは7cm×10cm!

通常のものと比べて3倍も大きいので、治療する面を広範囲でカバーすることができるのです。

それに、”3D”と謳っているだけあって、通電するポイントはパッド1枚あたり3個もあるので、”部分もみ”から”全面もみ”まで一気にやってくれ、しかも通電するヒリヒリ感はまったくありません。
(品質の高いパッドを使用しているからです)

これを使った感想ですが、今は、自力で顔左の表情筋(顔の筋肉)を動かすのが困難な状況ですが、低周波のおかげで通電中の表情筋はウソでも動くようになります。
1分間通電させて止め、1分間、顔を自力で動かすインターバルを3回繰り返していますが、3回目になるとちょっとだけ表情筋が動くようになってきています。

投薬に頼れない・・・というかベル麻痺の原因が「ウイルス性」でない私にとって、この刺激療法は、1日でも早く回復させるための欠かせない日課となっています。

私にように、表情筋の動きに支障を感じるような方がおられましたら、一度試して見てください。誰でも間違いなく顔がリフレッシュされますし、顔の筋肉の疲れが取れます。

ただ、使用において注意も必要です。(ここ大事です)
一般的に低周波治療器は、”顔面には使わない!”ということです。

私の使っている「OMRON 低周波治療器 HV-F1200 オムロン3Dエレパルスプロ治療器」の説明書にも、”首より上にはあまり使用しないで下さい!”みたいなことが書かれていました。説明書を載せますね。(右下の説明書きに注目です!!)

説明書


ただ、これもやり方、使い方次第だと思います。
事実、「鍼灸治療」では、顔面に刺したハリに電流を流す電気治療が行われています。

諸説を読むと、これをやり過ぎると知覚神経に異常を来たすケースもあるらしいですが、あくまで眠っている神経に、短い時間でちょっとした刺激を与えるだけです。

低周波もこれと同じような?ものなので、私自身はそんなに気にすることなく使っていますが、ただ電流は弱めにセットしています。

また、気持ちいいからといって、”一気にやっちゃうやり過ぎ”はあまり良くないことだと思っています。
もしお試しするなら、そこのところだけはご注意下さい。(自己責任で)

”こり改善”に効果的な「低周波治療器」!こめかみに使うだけでも十分効果があります。
私は、使い方さえ間違わなければ、”こり改善”だけでなく”顔面リハビリ”にも十分使えると思っています。ただ使うのは一瞬だけですよ!

顔面神経麻痺(ベル麻痺)に関する内容は、以下の記事にあります。

↓我が家で使っているオムロン低周波治療器HV-F1200 3Dエレパルスプロ」です。


参考になさってください。敬一郎でした。

無料&格安モニターでお得にお試し!

気に入って使っている化粧品やサプリが、あるときから”何となく自分に合っていない・・・”と感じることがありませんか?
化粧品は年齢に合わせて自分に合ったものに替えて自分を輝かせるものですし、サプリメントも変化する自分のからだに合わせて、より自分に合ったものに替えていくものです♡

ただ一度も試していないのにいきなり数千円という値段を支払うには、勇気と抵抗と疑いがありますよね♡

無料モニターやトライアルから始めると大きな出費もないですし、失敗もしないで済みます♡