化粧品やサプリを変える前に無料&格安モニターでお得にお試し!

つらい寝起きとダルさを解消!疲労感軽減ドリンクの回復スピードの速さがすごい理由

血液サラサラ・ビタミン補給
この記事は約6分で読めます。
ビタミン不足


chihaya今日は、女子にやさしいうれしい疲労回復の仕方についてのお話です。
まわりの女子は元気なのに、何で自分だけこんなに疲れが取れないんだろうって思うことありませんか?

まー安心してください!ほとんどの人は何かかしら疲れていますから。
大丈夫ですよそれ!私なんて寝起きから疲れてますから。(笑)

テレビ朝日の”林修の今でしょ!講座”だったと思いますが、元気な人って疲れを見せていないだけで、どこかで無理していて”隠れ疲労”になっているのが多いんだそうです。

”今でしょ!講座”でも言っていましたが、疲労回復には「イミダペプチド」という成分をからだに取り入れることで、ものすごく疲労回復が早まるんだそうです。

TVで話題に!「イミダペプチド」で得られる複数改善効果!!

「イミダペプチド」って聞き慣れない言葉ですよね。
「イミダペプチド」は、簡単に言うと、疲れの元である体内の”活性酸素”を除去して、”疲労回復”を促す抗疲労型成分のことです。(さらに分かんない)

この「イミダペプチド」は、人の骨格筋や脳にも豊富に存在していますが、体内で恒久的に生成されるものではなく、加齢とともにその濃度が若いときの3分の1にまで減少すると言われています。

年齢のせいで疲れが取れないのは、体内の「イミダペプチド」の減少も原因のひとつです。

前置きはいいとして、とりあえず「イミダペプチド」を服用することで得られる効果は以下のとおりです。

  女子にうれしい「イミダペプチド」を服用して得られる効果! 

  • 疲労回復効果
  • 老化を抑える効果
  • 美肌効果
  • 寝起きを良くする効果
  • 集中力が高まる効果


って感じで、からだヘトヘト女子には”待ってました~♪”みたいなうれしい効果ばかりですが、この効果すべて「活性酸素」の発生を抑制することで得られる効果です。

活性酸素には、からだを老化させる働きや疲れを溜め込む働きがあるので、この発生を抑えられれば疲れも取れるし、美肌効果も上がるってわけです!

その至れり尽くせりの成分が「イミダペプチド」なんです・・・と林先生がおっしゃってました。(笑)

この悪さする活性酸素って何物?って感じですが、次の項で簡単にご説明します。

疲れを取る「イミダペプチド」が抑制する活性酸素って何物?

それにしても活性酸素と抗酸化作用の関係・・・意味が良く分かりませんよね?

活性酸素って、激しい運動で増えるイメージがありますが、強いストレスを感じても体内で発生してしまうし、極端な話、紫外線を浴びたりしただけでも増えてしまいます。
もちろん、喫煙や食生活の乱れなどでも体内に簡単に発生してしまいます。

<ちょっとだけ面倒くさい話です>
人は呼吸して体内に酸素を取り入れていますが、この酸素は、体内に取り入れた段階でからだを錆びつかせる(疲れさせる)活性酸素に変わります。
この活性酸素は、通常、ほとんど体内で消化されてしまうのですが、全部が全部消化されてしまうものではありません。

倦怠感

ここが重要なんです!!
頑張り過ぎたり不摂生をすると、消化されるべき活性酸素が消化されず、からだに悪さをして肌荒れを起こしたり疲労を引き起こしたりするのです。

疲労は、この消化し切れなかった活性酸素と「イミダペプチド」の減少に原因があるのです。


疲労感がなかなか取れない方に多いのは、消化されない活性酸素が体内に留まったままなのに、消化される前にまた忙しく動く(働く)ので、次々に活性酸素が蓄積されているのが原因です。

肌荒れ

これでは体内にある「イミダペプチド」がどんなに頑張っても追いつくはずはありませんよね。

タダでも加齢で体内にある「イミダペプチド」が減少している状況では、なおさら回復の兆しは見えてこないはずです。

よく疲れが溜まると肌荒れができたり、ニキビができてしまう方がいますが、これも活性酸素がからだに悪さをしている原因のひとつなんです。

疲れが取れないのは”活性酸素にあり”・・・
そう考えれば解決する方法は簡単ですよね。

疲労感軽減ドリンク「イミダペプチド」の驚くべき服用効果!

疲れの原因が”活性酸素”と分かっているので、だったらそれをからだから取り除いてやればいいだけのことです。

からだの疲れを取るものとして誰しもが最初に思いつくことは、ビタミンB群を補給してエネルギーに変える「アリナミンA」とか、肝臓を刺激してエネルギー促進を図る”タウリン”を配合した「リポビタンD」とかになるはずです。

タウリン


でもよくよく考えると、そういった西洋医学みたいなピンポイントだけに効果のある処方より、元々、自分の体内にある成分「イミダペプチド」を、不足している分だけ体内に補給してあげた方が、副作用が出たとか効果がなかったなどの心配がなくて、逆に安心なのでは?って思います。

一番心配な副作用とかを考えると、自分のからだの中にある成分と同じものを取り入れた方が、結果的に安全・安心だと私は思います。

話は変わりますが、ここでちょっとおもしろいデータがあります。
「イミダペプチド」を一定期間服用させて筋肉に疲労を与えた後、その回復力を測定したものが下のグラフです。

イミダペプチド

すごい回復力ですよね。
4時間くらいから回復に向かっていますが、これには回復する明確な理由があります。

「イミダペプチド」は、人と同様に動物にも存在する成分です。

例えば「イミダペプチド」は、数千キロ飛行が可能な渡り鳥の胸肉や、マグロなどの回遊魚の尾びれ部分に多く含まれていますが、鶏の胸肉の場合を例に取ると、鶏胸肉のおよそ100gに「イミダペプチド」が約200mg含まれています。

イミダペプチド


いろいろ調べてみると、「イミダペプチド」の疲労回復効果を得るためには、1日200mg以上摂取する必要があるらしいんです。

でも、この「イミダペプチド」ってどうやって効率的に体内に取り入れればいいか分かりませんよね。
鳥の胸肉を毎日食べたり、マグロの尾びれを買ってきて(売っていないし)食べるのも方法のひとつですが、まず間違いなく続きません。(私にはできないです)

でも簡単にそれを摂取する方法があるんですよ。
鳥からその部位のエキスを抽出したもので、疲労感軽減ドリンク「イミダペプチド」というドリンクが販売されているんです。(おちょこ1杯分で200mgを摂ることができます)

疲労感軽減ドリンク



繰り返しになりますが、この疲労感軽減ドリンク「イミダペプチド」は、数千キロもの距離を一気に飛ぶ鳥や、泳ぎ続けなければ死んでしまうようなマグロが、どうして持久力があるのかに着目して、部位に含まれている「イミダペプチド成分」がその持久力の源であることを突き止めて開発されたものです。

そのイミダペプチド成分を高濃度で抽出したものが、疲労感軽減ドリンク「イミダペプチド」なのです。




ノンカフェインの疲労感軽減ドリンク「イミダペプチド」

 

私のような、ストレートど真ん中のお疲れ女子にはもってこいのドリンクだと思います。
それに、このドリンクの良いところは、やっぱ女子の美肌を左右する活性酸素を抑制する点です。

「イミダペプチド」は、どの医学文献を見ても活性酸素抑制効果と疲労回復効果を認めているので、このドリンクの効果は確かだと思いますし、しかもこの製品は消費者庁に届けを出している「機能性表示食品」なのでさらに安心です。

機能性表示食品


産官学の研究プロジェクトから誕生した「イミダペプチド」

 

この疲労感軽減ドリンク「イミダペプチド」は、今だけお試しセットキャンペーンをやっていて、10本980円(税込み・送料無料)という破格値で提供されています。

リポDが200円くらいの値段だと考えると、試す分には割安感のあるお値段です。
それに気になる2回目の購入義務はありません。
(通販限定です。市販では販売されていません)

お疲れ女子の方や、残業続きのダンナさんの疲労回復のお手伝いにご利用ください。
疲労回復データが表すとおり、驚くほどの回復効果が感じられると思います。

参考になさってください。