プラス10歳の肌年齢を保つならピンポイントで使う「原液エキス」がおすすめ!

肌シワ


chihaya女性は”老け顔”って言葉に敏感に反応しますよね。
前回の記事で、”顔のしわが取れない方は「皮脂欠乏症(乾燥肌)」が原因かも?”って内容を書きましたが、この記事がけっこう女性の方に読まれていたみたいです。

顔肌乾燥が続くと肌にハリがなくなって、ちりめんシワ⇒小じわ⇒深しわの順に進行して一気に”+5歳”に見られて、それがまた治りにくいことと、そうなる怖さを知っているからこそ関心が集まったのだと思います。

顔肌にハリのある今のうちにお手入れをしておこう!そんな感じでしょうか。
一番気になるのが、何を試しても消しきれない目のまわり”カラスの足跡!小じわ”。
この小じわをピンポイントで消し去って、ハリのある顔肌に蘇らせる方法がありますよ。

顔肌に”しわ”ができてしまう原因!保湿クリームの使いすぎかも

保湿クリームを使っているのに”顔のちりめんシワ”がなかなか取り去れない・・・
顔乾燥肌の方から良く聞くお話ですが、この原因は、保湿クリームをバンバン使うと、お肌は保湿側ではなく乾燥側へと反応するからです。

角質細胞間脂質

顔にしわが増えるのは、保湿成分「セラミド」や「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」にある角質細胞間脂質が減少することで起きます。

その角質細胞間脂質を補うために”保湿クリーム”を塗るのですが、顔肌にうるおいを与えすぎると、本来ある皮膚組織が皮脂分泌を止めてしまうので、肌は逆に乾燥し始めます。

顔の皮脂分泌量が減少するとハリが失われて、皮膚がしぼんでできてしまうのがシワです。

そのほかにも顔肌がシワになる原因があります。
どれも角質細胞間脂質に大きく左右されますが、生まれ持った体質を除き、急に荒れ肌や乾燥肌になってしまう原因は以下の4点です。

  • 不規則な生活環境と食生活の乱れ、不摂生
  • オフィス、家の空調環境(エアコンなどの冷風)
  • 肌に合わないスキンケア
  • 肌の老化や加齢

これに秋、冬の乾燥時期が重なると肌から粉を吹く方もいて、仕方なくより多くの化粧水や乳液などの保湿クリーム系を使って、肌になじませて”小じわ”を目立たなくさせようとします。

肌ケア

ただ前述したとおり、これが間違いのもとです。

食生活の不摂生はまだ改善の余地がありますが、こと間違ったスキンケアや加齢が原因の場合は、いくら顔に保湿を与えてもそんなに大きく変わるものではありませんし、逆にお肌を傷めてしまいます。

では、何が足りないのか?ということになりますが、今使っているスキンケア製品にプラセンタやプロテオグリカンといった「原液エキス」を加えるだけで、シワを目立たなくさせる方法があります。

しわを目立たなくさせるためのワンポイント!「原液エキス」

しわを目立たなくさせるためには、まず、疲れ切った肌に”ハリ”、”弾力”、”うるおい(脂分)”を取り戻させることが最優先です。

プラセンタ

顔肌に”ハリ”、”弾力”、”うるおい(脂分)”を2次的に与えるものとして、多くの女性に支持されているのが、「プラセンタ」と「プロテオグリカン」です。

「プラセンタ」や「プロテオグリカン」は、いろんな化粧品にも含まれているので、もうご存知だと思います。

が、この2つの原液エキスは非常に高価なので、含まれていたとしても全体容量から見るとわずかな量しか含まれていません。

一度、今使っている肌ケア製品を確認してみてください。
手のひらの大きさにして、小指の爪先分くらいの量しかこのエキスは配合されていないはずです。しかも「原液エキス」ではないはずです。

微量しか配合されていない肌ケア製品ですが、女性の誰しもがそれを信じて使い続けるのは、「プラセンタ」と「プロテオグリカン」には、お肌にこんな働きをするからです。

  • ♡プラセンタ
    プラセンタは、馬や豚などの胎盤から抽出した美肌成分で、皮膚炎症の改善効果やメラニンの抑制効果、ターンオーバーの促進効果が確認されていて、厚生労働省からも認可されている美肌成分です。
  • ♡プロテオグリカン
    プロテオグリカンは、角質細胞間の脂分を満たして、保水しながら肌の緩衝材(弾力)をも活性化させる役割を果たす成分で、肌を構成しているコラーゲンやヒアルロン酸よりも多くの保水力があります。こちらも厚生労働省から認可されている美肌成分です。

厚労省の認可後、この保湿機能に逸早く目を付けたのがエステとフェイシャルサロンです。
フェイシャルサロンではこのプラセンタとプロテオグリカンの「原液」が使われています。

有効成分を一滴も無駄にしないようにシワ部分に原液を塗って、真皮全体をフェイシャルマッサージで馴染ませて、ピンポイントで改善させるやり方で顔のハリとシワを改善させているのです。

乾燥肌で、何をどう試しても一向にしわが思うように取れない方は、一度、この「プラセンタ原液」や「プロテオグリカン原液」をしわに直に塗って、顔全体のマッサージを繰り返せば、エステの施術と同じようにハリ・弾力・うるおいが出てきて、健康的なお肌を取り戻せるようになります。

顔シワは年齢サインの証!高浸透力【原液エキス】2選

「プラセンタ」や「プロテオグリカン」の原液を使ったシワ取りケアは、いつもの肌ケア+1分でできます。

多くの原液エキス容器は、キャップにスポイトが付いているので、手のひらや指先に原液を取って、気になるシワ部分に撫でるように薄く塗るだけです。

原液エキスのほとんどは、無香料、無着色で、鉱物油や界面活性剤などは使われていませんので、塗った感触はヌルヌル感もなくサラサラした水って感じです。

原液エキス 原液エキス


まず朝晩、弱酸性ソープやクレンジングで洗顔した後、「プラセンタエキス原液」をしわに被せるように塗り、肌に馴染んできたら上から「プロテオグリカン原液」を被せて、肌がしっとりしてきたら最後にオールインワン、または化粧水、乳液を薄く塗るようにします。

別に「プラセンタエキス原液」と「プロテオグリカン原液」の両方を使わないとダメというわけではなく、シワの症状にあわせてどちらか1つを選んで使っても問題はありません。

顔肌にハリを持たせてシワを目立たなくするのなら「プロテオグリカン原液」!
それに加え、にごりのない若々しい透明素肌を求めるなら+「プラセンタエキス原液」!
両方同時に使うことで、美肌効果を最大限に引き出せるようになります。

成分や製法がしっかりしている「プラセンタエキス」や「プロテオグリカン」の”原液”は、販売元が少ないのですが、その中でも大人気の「fracora」をご紹介します。

この2つの原液エキスは一般的に高価ですが、この「fracora」は成分がしっかりしているし、価格もかなり抑えられているので、若年層から60歳以上の方にもリピーターが多い商品です。

♡プロテオグリカン原液

価格
内容量
プロテオグリカン原液美容液
通常3,060円 30ml 約1か月分
お試し判980円 15ml 約15日分
ともに送料無料
返金
保証
お試し版はお一人3本まで!
返金保障はありませんが
定期解約は1週間前までの
連絡で可
成分 水、BG、プロパンジオール
水溶性プロテオグリカン
フェノキシエタノール
添加物 無香料・無着色
パラベン、アルコール
鉱物油、界面活性剤など
無添加
その他
特典
定期申し込みでお試し判980円 15ml 2本をプレゼント!
リフトアップmethodDVDをプレゼント!
公式サイト LIFTestプロテオグリカン原液
LIFTest プロテオグリカン原液(お試しサイズ)

♡WHITE’st プラセンタエキス原液

価格
内容量
プラセンタ100%原液美容液
通常3,600円 1、2回目980円
30ml 約1か月分(送料無料)
返金
保証
返金保障はありませんが
定期解約は1週間前までの連絡で可
成分 水、BG、プラセンタエキス
プロパンジオール
フェノキシエタノール
添加物 無香料・無着色
パラベン、アルコール
鉱物油、界面活性剤など
無添加
その他
特典
初回申し込みで
2本目も980円で提供!
公式サイト お試し980円
WHITE’st プラセンタエキス原液


お肌が荒れているのにさらに原液を塗るの?・・・そう思いますが大丈夫です。
この2つの原液は無添加で、お肌をいじめるアルコールなどの成分は含んでいません。
それに余計なものが入らない原液ですから、まるで水を顔に馴染ませるような感覚です。

まずは2週間試してみてください!
ファンデーションの量を減らしても、肌が明るく見えるような変化が表れるはずです。

顔しわのお手入れは最初が肝心です。
まだ顔にハリがあるうち、手遅れになる前に一度お試しになってください。

「プラセンタエキス原液」と「プロテオグリカン原液」!
参考になさってください。千早でした。

無料&格安モニターでお得にお試し!

気に入って使っている化粧品やサプリが、あるときから”何となく自分に合っていない・・・”と感じることがありませんか?
化粧品は年齢に合わせて自分に合ったものに替えて自分を輝かせるものですし、サプリメントも変化する自分のからだに合わせて、より自分に合ったものに替えていくものです♡

ただ一度も試していないのにいきなり数千円という値段を支払うには、勇気と抵抗と疑いがありますよね♡

無料モニターやトライアルから始めると大きな出費もないですし、失敗もしないで済みます♡