幹細胞美容液レナセル|遺伝子検査結果からオーダーメイドするシミ、シワ、肌乾燥対策美容液

レナセル

chihaya最近のコスメ商品は驚きで、遺伝子の世界にまで入り込んでますよ!
ライン使いしかしていない私にとって、これはちょっとした驚きです。

”化粧品メーカーが個人の遺伝子を調べてどうしてくれるの?”って感じもしますが、今は自分の持つ遺伝子を調べると、お肌3大トラブルの”シミ”、”シワ”、”乾燥”の原因がすぐに分かるそうなんです。

遺伝子を調べて、自分のお肌に合った美容液をひとりひとりにオーダーする化粧品!それが、 【レナセル 】という”幹細胞美容液!”です。

幹細胞には傷んだ細胞組織を治癒させる効果があるそうですが、”何で傷んだか?”を正式な遺伝子検査キットを使って調べて、”シミ”、”シワ”、”乾燥”の原因を特定するそうです。

んで、原因特定から自分の肌に不足している成分を補うようにブレンド?された”幹細胞美容液!”をオーダーメイドで作って、お肌トラブルを抱えている方にお届けしています。

画期的だし理にかなっている話ですよね。シミやシワがどんどん加速して悩んでいる女性や、何をどうやっても肌トラブルが改善できない私みたいな万年乾燥肌の方には耳寄りな情報かも知れません。

今回のお題は、”自分のお肌ケアに何が足りない?”を遺伝子検査から調べて最善の処方を与えてくれる【レナセル 】についてお話します。

くすんだ自分のお肌に何が足りないのか!が分かれば先に進める

レナセル

今、日本女性の中でもっとも多い悩みは、”肌がくすんでシミが濃くなってきた!”、”シワが取れなくなった!”、”乾燥肌から抜け出せない!”というものだそうです。

私も当然のことながらこの3つに当てはまります。(笑)
私自身、この悩みはもう諦めムードに入っていて、ラインで使っている化粧品で自分のお肌を延命させているだけ!誤魔化しているだけです。(悲)

でもこれって誤魔化しで人前に出られるうちはまだ良いですが、結局、根本的な解決になっていないんですよね。

間違いなく良い方向には進んでいませんし後戻りもできないしで、自分の数年後の顔を想像したときにはちょっと怖い気がしてなりませんよね。

んで、”自分でもお肌トラブルの原因を調べて、そこを集中的にケアしなければ前に進めない!”って分かっていて、以前ORBISさんの無料肌チェックを利用したりもしましたが、web上でアンケートに答えただけの診断なので、なーーんとなくしか原因が分かりませんでした。(私の場合、チェックの結果、圧倒的に保湿不足でした・・・枯れ始めています)

まーこれはこれで的を得た答えが返ってきましたが、結局、使ってみないと分からない!ってところが二の足を踏ませていました。

もっと信憑性のある検査結果が欲しい!

そこで目にしたのが、自分のDNAを調べてお肌対策をする【レナセル 】という幹細胞美容液でした。




DNAの検査結果を100%生かしたスキンケア【レナセル 】

肌対策商品には”乾燥肌用!”とか”くすみ改善!”といった様々なものが売られていますけど、よく良く考えればそうですよね。

パッチテストだけじゃその効果が分からないですし、広告は一流だけど美容効果が自分にどれだけ合っているかも分からない肌対策商品を使っても、結局、使い続けないと分かりません。

今までシミや肌荒れ対策でコスメ商品を選ぶときは、まず最初にクチコミを調べて、”うーーん良さそうかな?”って感じだけで、一種の賭けで買っていましたが、結局、ターンオーバーサイクルの28日後にそんなに効果がなくてガッカリすることもありました。

これって”失敗!”ってことですよね。(笑)

これからは”数打ちゃ当たる!”的なことではなく、自分のお肌に合ったDNAという科学的根拠を元に原因を調べて、自分に合った肌対策商品を使った方が失敗する確率がどんどん減る!ってことです。

まずは”自分のお肌に何が足りないのか!”が分かれば先に進めそうですし、その先に未来が待っている気がします。それにしても遺伝子検査までするお肌対策商品なんて驚きです。

世界でたったひとつ!自分肌に合わせた幹細胞美容液レナセル

レナセル

人のお肌って100人いれば100人とも特性が違いますし、若い方とそれなりの方(笑)とでは、お肌のマップから組織構造まですべて違います。脂性の方もいれば、私みたいに砂漠のような乾燥肌の方もいます。

そのお肌特性をひとりひとりの遺伝子DNAから検査分析して、自分のお肌にだけ合う成分を抽出して作られているのが【レナセル 】という幹細胞美容液です。

気になる”遺伝子DNAってどうやって調べるの?”って話ですが、よく刑事ドラマで出てくる”あなたのDNAを調べさせてください!”っていうあれですよあれ!

レナセル

ねっ!本格的でしょう。
この【レナセル 】を使うには、事前にこの遺伝子DNA検査をしないといけません。

ちょっと怖いイメージがありますが、販売サイトを見ているとそんなこともなく、簡単にできそうです。この幹細胞美容液レナセルを手に入れるまでの流れをご紹介しますね。

遺伝子DNAを調べてレナセルを手に入れるまでの手順

ステップ1:同意書作成!

さすがに人様のからだ組織を調べるわけですから、”調べてますよ!”という同意書が必要になります。でも簡単!同意書に署名・捺印してポストに投函するだけです。

ステップ2:細胞採取!

同意書を送付すると、レナセル側から遺伝子DNAを検査するための検査キットが自宅に送られてきます。

レナセル検査キット

先ほども採取方法の画像を載せていますので、これを見れば説明する必要もないでしょう。やり方は至って簡単!1分で終わります。

レナセル

頬の内側に綿棒を擦り付けて専用容器に入れるだけです。(刑事ドラマばりの感覚です)

ステップ3:細胞を郵送で送付!

採取した遺伝子キットを同封されている封筒に入れてポストに投函するだけです。

ちなみに遺伝子検査は、株式会社アール・ワークスという遺伝子検査の専門機関で行われているみたいです。

このあたりは本格的ですよね。

ステップ4:幹細胞美容液レナセルが自宅に郵送される!

遺伝子DNA検査キットを送付して、約3~4週間ほどで販売元から幹細胞美容液レナセルが自宅に届きます。もちろん自分のお肌に合うようにブレンドされたものです。

配合された処方箋も同時に送られてきます。
”あなたのお肌はDNA検査の結果、こうこうこういった原因があるので、それを補う○○を多めに配合しています!”みたいなものです。
(プロテオグリカン、アクアタイド、ロイアルビオサイト、その他の配合表)

レナセル

申し込みから幹細胞美容液レナセルが届くまで約1ヶ月ってところでしょうか。早く手に入れたいところですが、ま~個人の遺伝子DNAを調べているわけですし、それだけの時間を掛けて調べてもらえるんですから、ゆっくりと到着を待つのも楽しいですよね。

何せ、初めて自分の遺伝子DNAの組織構造がたったこれだけで分かるわけですから。

でもこの幹細胞美容液レナセルにもご他聞にもれず、やはりメリットもあればデメリットもあります。

幹細胞美容液レナセル購入のメリット・デメリット!

レナセル

まず上の広告の値段を見て、”え~~~!”って思いますよね。誰だって思いますよ。

幹細胞美容液レナセルの最大のデメリットはこの値段の高さです。逆にこの値段の高さしか私には思い浮かびませんでした。

先に私が感じたデメリットについて率直にお話しますね。

幹細胞美容液レナセル購入のデメリット!

とにかく価格が高い!メチャクチャ値段が高い!

この幹細胞美容液レナセルの購入方法は2つあって、ひとつは検査キットと1ヶ月分だけの美容液だけを購入するパターン。

どちらもそれなりのお値段ですよね。

<検査キットと1回分だけの美容液を購入するパターン!>

  • 検査キット:24,800円
  • 幹細胞美容液レナセル:19,800円

ともに1回分で合計44,600円(税抜き)が掛かります。

もうひとつは定期購入4回縛りで購入するパターン。

<定期購入4回縛り(4ヶ月分)で購入するパターン!>

  • 検査キット+幹細胞美容液レナセル初回分:5,980円
  • 幹細胞美容液レナセル2回目:12,800円(35%OFFで提供される)
  • 幹細胞美容液レナセル3回目:12,800円(35%OFFで提供される)
  • 幹細胞美容液レナセル4回目:12,800円(35%OFFで提供される)

4回分(4ヶ月分)で合計44,380円(税抜き)が掛かります。

どちらの購入方法を選んでも同じような値段ですが、これくらいのお金を出すなら今使っている化粧品のライン1式+αが買えてしまいそうなものです。

でもよく良く考えると、化粧品のライン1式が4ヶ月も使えるのか!持つんか!って話です。(私は乾燥肌体質なのでたっぷり使用派ですから絶対に持ちません)

そう考えるとこの4万円何がしの値段って、ある意味妥当な値段なのかも知れませんし、この遺伝子DNA検査で自分のお肌状態が知れるのは、逆にお得なのかも知れません。

それと思ったのが、この幹細胞美容液レナセルを使えば、他に使っている乳液とかローションを節約できるのでは?ということです。(まー微々たる話ですが)

幹細胞美容液レナセルのデメリットはメリットでもある!

パート主婦である私からすれば、この値段はものすごく微妙ですが、ただこれをデメリットとして捉えるかは”必要とするかしないか!”で大きく変わってくると思います。

今まで何を試しても効果がなかった方!くすんだ顔肌を諦めている方!にとっては、確実性の高いお肌処方が判明するので、これはデメリットでもありメリットでもあると思います。

この効果が現れれば、お友達の前でも堂々と素顔を出せるし、旦那さんの前でもいつもにっこりしていられますよね。

ここまでこの記事を書いて漠然と思うのは、自分のお肌の遺伝子DNAを検査して、自分のお肌の状態を科学的に知れるチャンスはそうはない!ということです。

”加齢でもう自分のお肌はどうしようもない!”と諦めている方は、一度この遺伝子DNA検査だけでも受けてみませんか?

受ければ必ずや何かが変わるはずですし、その先に新たな何かが見えるはずです。
(比喩的な表現しかできなくてすみません)

この幹細胞美容液レナセルのデメリットはやはり”値段の高さだけ!”、あとはメリットしかないと感じました。

幹細胞美容液レナセル購入のメリット!

<幹細胞美容液レナセル購入のメリット!>

  • 他にない自分のお肌にしか合わない独自の美容液が作れる
  • 遺伝子DNA検査で自分のお肌の特性が分かるので、今使っている化粧品が自分に合っているかどうかが分かり、次に使う化粧品を選ぶ際の参考になる
  • 何を試してもお肌のくすみやシワ、乾燥肌体質が改善されない方が試すのに最高の条件が揃っている

価格は別にして総合するとメリットの方が多い気がします・・・が勇気が要りますよね、これって。




DNAの検査結果を100%生かしたスキンケア【レナセル 】

じゃ、この美容液に信憑性はあるの?ってことですが、DNA検査での結果ですから今の科学でその効果は立証されているはずですが、ただ使っている方の評判を見れば良いクチコミもあれば残念なクチコミもあります。

ただ残念なクチコミを読んでみると、みなさん結果を急ぎ過ぎている感があります。

大前提として、お肌が生まれ変わるターンオーバーってほとんど方が28日周期ですが、若い子はもっと早く変わりますし、それなりの方(私含め)はこれより遅くなったりもします。

クチコミを見ていると、”1、2週間試したけど効果がなかった!”というクチコミがありますが、少なくとも私のようなアラフォーの方に効果が現れるのは早くても1ヶ月後ですから、サジを投げずじっくりトライしてみてください。

クチコミの良し悪しは公式サイト:>>【レナセル 】を参考になさってください。いろんな方がカキコミされています。

遺伝子検査でわかる自分のシミ、シワ、肌乾燥の原因(まとめ)

今この記事を書いていて感じたことですが、こういった遺伝子DNA検査で自分のシミ、シワ、肌乾燥の原因が分かるなら、なぜ大手製薬メーカーや化粧品メーカーがこのやり方に参入して来なかったんだろう・・・そう感じています。

遺伝子DNA検査って、もう十数年も前に確立された検査方法ですよね。

なのでやたら思うのですが、今までにこういった一歩先に出たお肌改善方法のアプローチってなかったですよね。

やはり遺伝子検査をやることで価格が跳ね上がるからでしょうか。はたまたそんなやり方より、今までの販売方法の方が万人受けするからでしょうか。

このあたりはよく分かりませんが、率直に申しますと、私はこの幹細胞美容液レナセルには、お肌のシミ、シワ、肌乾燥改善に大いなる可能性があると思っていますし、できれば手遅れになる前に一度試してみたいとも思っています。

何せ、遺伝子DNAという科学的な根拠があるので、失敗する可能性は極めて低いと思うからです。気になる方は下のサイトをのぞいてみてください。




DNAの検査結果を100%生かしたスキンケア【レナセル 】

「幹細胞美容液レナセル!」 参考になさってください。千早でした。

無料&格安モニターでお得にお試し!

気に入って使っている化粧品やサプリが、あるときから”何となく自分に合っていない・・・”と感じることがありませんか?
化粧品は年齢に合わせて自分に合ったものに替えて自分を輝かせるものですし、サプリメントも変化する自分のからだに合わせて、より自分に合ったものに替えていくものです♡

ただ一度も試していないのにいきなり数千円という値段を支払うには、勇気と抵抗と疑いがありますよね♡

無料モニターやトライアルから始めると大きな出費もないですし、失敗もしないで済みます♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です